価格別のおすすめ

G-Tuneで選ぶ!20万円台のおすすめゲーミングPC

G-Tuneで選ぶ!20万円台のおすすめゲーミングPC

G-Tuneで選ぶ20万円台のおすすめのゲーミングPCを紹介していきます。

パーツの選び方が分からないという初心者の方でも分かるように選び方という部分に解説もしているのでチェックしてみて下さい。

20万円台のゲーミングPCの選び方

まずは20万円台のゲーミングPCの選び方を見ていきましょう!

CPUの選び方

CPUの選び方

CPUはパソコンの脳みそのようなものです。計算が主な仕事になります。

  • Core i9:ハイエンドモデル
  • Core i7:性能重視モデル
  • Core i5:ミドルレンジモデル

Core i9は最高クラスの性能、Core i7は性能寄りでコストを重視したモデル、Core i5は性能とコストのバランスを重視したモデルです。

20万円台というとCore i7搭載モデル以上が特におすすめのCPUです。

グラフィックボードの選び方

グラフィックボードの選び方

ゲーミングPC選びで最も重要なのがグラフィックスボードの性能です。

グラフィックスボードって何?って分からない方も多いと思います。

グラフィックスボードはその名の通りグラフィックスを専門的に扱うパソコンのパーツです。

ゲームにおいては特に3Dグラフィックスのゲームにおいて、グラフィックスボードの性能がダイレクトにゲームの快適性に直結してしまいます。

グラフィックスボードの性能が高いとサクサクゲームが快適にプレイ出来るという事ですね。

20万円台のゲーミングPCなら高性能のグラフィックスボードの選択がおすすめです。

グラフィックボードの選び方

メモリの選び方

メモリの選び方

メモリは処理に必要なデータを記憶するという役割があります。

メモリは容量が不足するとカクついたり処理が重いと実感するケースがあります。

よくメモリは机の広さのようなものと呼ばれますね。

机が広いと机に書類をたくさん置いて参照しながら作業を進める事ができますが、机が狭いと書類をたくさん広げておく事ができないので、作業効率が落ちるという点に似ているからです。

メモリの選び方

ストレージの選び方

ストレージの選び方

ストレージにはSSDとHDDがあります。SSDにはNVMe SSDと呼ばれる、より高速なSSDもあります。

ストレージはデータの保管の役割があります。容量と速度が重要なパソコンのパーツになります。

イメージとしては画像の右側にラックがありますが、収納スペースが広いとたくさんの物を収納できますね。それと同じようにデータの収納スペースと考えると分かりやすいと思います。

SSDの方が高速ですが価格が高いのでSSDとHDDが両方搭載しているモデルがおすすめです。

20万円台のおすすめのゲーミングPC

G-Tuneの20万円台のおすすめのゲーミングPCを紹介します。

G-Tune XM-B

G-Tune XM-B
G-Tune XM-BCPUCore i7-10700
グラフィックRTX 3070
メモリ16GB
SSD512GB NVMe対応
HDD2TB

公式サイトはこちら

RTX3070搭載でゲームを快適にプレイ出来る性能を持っています。最新ゲームを超快適にプレイしたい方におすすめのモデルです。

G-Tune XM-Z

G-Tune XM-Z
G-Tune XM-ZCPUCore i7-10700
グラフィックRTX 3070
メモリ16GB
SSD512GB NVMe対応
HDD2TB

公式サイトはこちら

RTX3070搭載でゲームを快適にプレイ出来る性能を持っています。最新ゲームを超快適にプレイしたい方におすすめのモデルです。こちらはマザーボードがZ490なので背面のUSB端子の数が多いモデルです。

G-Tune HN-Z

G-Tune HN-Z
G-Tune HN-ZCPUCore i9-10900K
グラフィックRTX 3070
メモリ16GB
SSD512GB NVMe対応
HDD2TB

公式サイトはこちら

RTX3070搭載でゲームを快適にプレイ出来る性能を持っています。最新ゲームを超快適にプレイしたい方におすすめのモデルです。こちらは拡張性の高いミドルタワー型のモデルです。

ゲーミングPC買うならG-Tune!

G-TuneのゲーミングPCは品質が高く価格が安いと評判です。セールを開催しているので期間限定でお得にゲーミングPCが買えます!

公式サイトはこちら