G-Tune

G-Tuneの保証について

G-Tuneのは1年間の標準保証が無料で付いてきます。また初期不良に関しても1ヶ月と長いので評価は高いです。2週間しか対応していないメーカーもあるので比較すると長めです。

また、長期保証に関してはは他社と比較しても割安感が強く、例えば20万円のゲーミングPCを購入するという場合に長期保証に加入する場合前提ならG-Tuneはかなりおすすめと言えます。

G-tuneの保証の種類

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88_092816_121556_am

G-tuneには3種類の保証のサービスと安心パックサービスがあります。1つずつ詳しくみていきましょう。

センドバック修理

お客様より直接、製品を弊社サポートセンターまで送付いただきます。(片道送料お客様ご負担。着払いは不可)

弊社にて修理実施後、製品を宅配便にてご返却いたします。

デスクトップPC1年間標準
3年間7,000円(税別)
ノートPC1年間標準
3年間9,000円(税別)

センドバックは一般的な修理サービスです。パソコンが正常に使っていたのに保証期間内に突然壊れたという場合に無料で修理してくれるサービスです。送料が別途かかります。

ピックアップ修理

運送業者がパソコン設置場所にお伺いし、製品をお預かりして弊社サポートセンターへ回収します。(送料弊社負担)

弊社にて修理実施後、製品を宅配便にてご返却いたします。

デスクトップPC1年間
3年間10,000円(税別)
ノートPC1年間3,000円(税別)
3年間12,000円(税別)

ピックアップ修理に関しては電話でサポートに電話して修理対応になった場合に配送業者が引き取りに来てくれるサービスです。送料を負担してくれます。但し梱包に関しては用意する必要があるのでピックアップ修理をサービスに追加する場合はセンドバックにも言える事ですが箱や緩衝材を取っておくのをおすすめします。

オンサイト修理

技術者がパソコン設置場所にご訪問して、不具合のある部品を交換いたします。出張費、交換費は保守料金に含まれます。

デスクトップPC1年間
3年間15,000円(税別)
ノートPC1年間サービス対象外
3年間サービス対象外

オンサイト修理は技術者が自宅まで来てくれて修理してくれるというサービスです。

オンサイト修理の注意点

お取替えするパーツは、必ずしも同じ製品とは限りません。
・ ハードディスクを取り替える場合、データは初期化されます。
・ お客様による増設パーツの補償はできません。増設パーツはあらかじめ取り外してください。
・ 日程につきましては、サポートセンターにご相談ください。
・ 作業時間は 1~2 時間程度です。
・ 地域によってはパーツを発送する関係上、日数をいただく場合があります。
・ その場での改善が困難である場合、お預かりさせていただくことがあります。

安心パックサービスについて

上記のセンドバック、ピックアップ、オンサイトの3種類の保証サービスに加えて安心パックサービスというのもあります。

安心パックサービスは「最短当日修理返却」「初期不良期間内の新品交換サービス」「サービス加入者専用ダイヤル」の3つのサービスが付随したパックです。

通常の保証修理だと一週間程度はかかりますが、最短翌日での修理返却のサービスと、初期不良の場合は通常は修理の所を新品と交換してくれるのと、安心パック加入者専用の経験豊富なスタッフによる専用ダイヤルの付随です。

保証期間1年間保証3年間保証
修理形態センドバック修理ピックアップ修理センドバック修理ピックアップ修理オンサイト修理
デスクトップPC標準保証価格0円(標準)7,000円(税別)10,000円(税別)15,000円(税別)
標準保証 +安心パック価格3,000円(税別)6,000円(税別)12,000円(税別)15,000円(税別)20,000円(税別)
ノートPC標準保証価格0円(標準)3,000円(税別)9,000円(税別)12,000円(税別)
標準保証 +安心パック価格3,000円(税別)6,000円(税別)14,000円(税別)17,000円(税別)

G-tuneの保証の料金について比較

保証を付けたいと考えている方には料金についても検討する必要があるかと思います。G-tuneは競合他社の保証の価格を比較して安いのか高いのかという事も調べてみました。

ドスパラと比較

ゲーミングPCではドスパラとG-tuneがトップクラスの人気なのでドスパラと比較してみると、3年保証だと引取サービスが付随しています。つまりピックアップと同義ですが、99800円以下だと保証料 9,980円(+税)ですが、99801円以上だとPC価格の10%です。仮に20万円のゲーミングPCを購入したとすると保証料金は2万円になります。G-tuneの場合は料金は関係無く、1万円ですのでG-tuneの方が安いです。

パソコン工房と比較

パソコン工房もドスパラと同じく料金によって保証料金が変動するタイプです。60,000円(税別)未満だと一律 6,000円(税別)、60,000円(税別)以上だと商品代金の10%になります。下限が低いという違いこそありますが、20万円のゲーミングPCを購入すると結果は同じになります。内容もセンドバックなのでG-tuneと比較するとG-tuneの方が良心的な価格です。

まとめ

コスパ重視で知られるドスパラやパソコン工房と比較すると保証やサービスについてはG-tuneはかなり力を入れているという印象があります。

そもそもパソコン本体の価格が高いBTOショップは保証料金が安い場合もあります。結局は長期保証に加入する場合はトータルの料金で考える必要があると思います。

長期保証は付けるべきかどうか

そもそも論として長期保証は加入するべきなのかどうかというのも気になる方もいるかもしれませんが、パソコンに対しての知識とデスクトップかノートPCかでも変わってくると思います。

ある程度の知識があれば基本的に1年保証を付けておく位でいいと思います。なぜならパソコンは普通に使っていたらそんなに簡単に壊れないからです。G-tuneなら無料で付随します。

初期不良の場合は基本的にどのBTOショップでも対応してくれます。修理なのか新品交換なのかはBTOショップによると思いますが、G-tuneなら1年間の安心パックサービス(3,000円)に加入すれば初期不良なら新品に交換してくれます。

安心パックなら専用の電話回線も用意してくれているので何かあったらすぐに電話して聞く事も可能です。安心パックサービスに加入しなくてもマウスなら24時間の電話対応をしてくれます。

3年というと微妙な時期です。よほど無茶な環境で酷使しない限りは3年で壊れるという事は少ないと思います。何かあってもデスクトップならパーツを自分で交換したりするのが魅力なので保証期間内に自分でパーツを交換したりしたくなる可能性もあります。

そうなると保証の対象外になるので長期保証の意味を成さなくなります。

パソコンを開けて自分でパーツ交換なんてとんでも無いと考えている方は長期保証に加入した方がいいでしょう。ノートPCの場合も壊れるリスクが高くなるので加入するのがベターです。

ちなみに個人的にはBTOでは無く国内メーカー製のパソコンを購入した時に一度加入しましたが何も無かったので、それ以降の購入するパソコンでは長期保証は一度も加入していません。

参考G-tuneのカスタマイズの注意点とおすすめの選び方

その予算があるのなら違う部分、例えば電源をより高品質なものにカスタマイズする等の方に予算を回しています。

ゲーミングPC買うならG-Tune!

G-Tune

G-TuneのゲーミングPCは品質が高く価格が安いと評判です。CMでも放送されている安心のBTOメーカーのG-Tuneがおすすめです!

公式サイトはこちら