G-Tune

コスパ抜群!NEXTGEAR-MICROの評価・評判【G-Tune】

NEXTGEAR-MICROはG-TuneのデスクトップPCの中でもコストパフォーマンスを重視した製品です。2018年の6月にケースデザインが一新されたので内容を新ケースに修正しました。

さくっと分かるNEXTGEAR-MICROの特徴と評価

  • 価格性能比のバランスが良い=コスパが良い
  • ゲームをプレイする上では上位機種と比較しても特に困らない
  • サイズは上位機種よりもコンパクト

基本的な特徴としてはこの3つを抑えておくのがいいです。

NEXTGEAR-MICROはコスパに優れる

まずコスパですね。「ゲーミングPCって高い」と思っている方はNEXTGEAR-MICROを狙っていくのがおすすめです。価格面では上位機種よりも安く購入する事が可能な場合がほとんどです。

安さの理由は何?

安いのには何か裏があるのでは?と考える方に説明すると、マザーボードが上位機種よりも安価なタイプが採用されています。

他は構成内容に応じる部分ですが、基本的な違いはマザーボードの違いとケースデザインの違いですね。

マザーボードが安価なタイプだと何かデメリットはあるの?というと内蔵タイプのキャプチャーカードやサウンドカードなどを自己責任で増設した場合には関係してきます。

ただ現在では外付けで対応した商品が多数売っているのでそこまで心配しなくても大丈夫ですよ!

NEXTGEAR-MICROの性能に関しては?

性能という部分に関しては基本的には構成内容次第ですが、同じグラフィックボードを搭載していればゲーム性能で見るとそこまで大差が無い場合も。なのでコスパではNEXTGEAR-MICROは優れています!

ただ、構成内容的にハイエンドを目指すという場合には上位機種の方が冷却性能面や静音性という部分でも有利になってくるので予算に余裕があれば上位機種であるNEXTGEARやMASTER PIECEを検討するのがおすすめですね。

サイズ比較

物理的なサイズ面でも上位機種と比較すると若干コンパクトな作りになっています。

シリーズサイズ(幅×奥行き×高さ(mm))
MICRO188.8×396×400 (突起部含まず)
188.8×410.5×400 (突起部含む)
NEXTGEAR210×520.5×435 (突起部含まず)
210×524.2×435 (突起部含む)
MASTER PIECE215×490×501

もちろんもっとコンパクトなゲーミングPCはあるのですが、デスクトップPCのメリットであるパーツ交換や冷却性を重視するとこのNEXTGEAR-MICRO以上がおすすめです。

NEXTGEAR-MICROの評価

なので上記をふまえると上位機種と比較するとコンパクトでマザーボードの違いがあるけどその分価格が抑えれていて結果、NEXTGEAR-MICROはコスパに優れているという評価になりますね。

価格.comプロダクトアワード2017で金賞をNEXTGEAR-MICROが受賞

「価格.comプロダクトアワード」は、ユーザーのレビュー評価をベースに「その年、ユーザーにもっとも支持された(満足度の高い)製品」を選出するという集計方法を採用したアワードです。「売れ筋ランキング」や「評論家(オーソリティ)によるアワード」と異なり、価格に対する性能やユーザー満足度の高い製品が選出されるアワードです。

価格.comプロダクトアワードはユーザー満足度の高い製品が選出されるアワードですが、それで最高評価の金賞をデスクトップPC部門でNEXTGEAR-MICROが受賞しています。

購入後のアフターサポートもG-Tuneは優れているので24時間365日の電話サポートなど総合的に安心してゲーミングPCが買えるBTOショップです。サポート含めてユーザー満足度に繋がっていると思います。

NEXTGEAR-MICROの評判

実際にNEXTGEAR-MICROを購入した方の公式サイトのレビューの過去の口コミを中心に集めました。

満足しています
ゲーム用として使用しているわけではありませんが、動作には問題がありありません。
できればPCIexpressのI/Fがもう1種ほしかった(Onkyoのサウンドカードが搭載できなかった。)

マザーボードの拡張性をアップしたい方はやっぱりNEXTGEARかMASTERPIECEですね。

非常に良い
高校入学に伴い、自分へのご褒美として購入しました。非常に動作が快適でストレスがありません。
Minecraft、WarThunderなどのゲームをプレイしましたが高画質で滑らかに動きました。
おすすめです。

費用対効果抜群
主にMinecraftをプレイしていますが、重いMODでもスイスイ動きます。ものによっては、表示チャンクを調整しますが、このあたりは後々グラボを交換しようかと思っています。この価格でこの性能なので、購入して満足しています。

コスパが高いという意見が多かったですね。公式サイトで個別商品の口コミレビューが閲覧可能になったのでチェックしてみるのもおすすめです。

NEXTGEAR-MICROのここが進化

旧ケースと比較して新ケースはここが進化しているという部分をチェックしていきましょう。

新ケースのNEXTGEARにも採用されている機構のグラフィックボードを支える機構が追加されました。

グラボは自重の重みでどんどん下がってきてしまいます。それを防ぐ機構なので歪みや接触不良を抑える工夫がしてあります。

エアフローが完全に一新された事で物理的にほこりが入りづらいケースに進化しました。底面に取り付けられているフィルターも水洗いが可能です。

以前のケースはメッシュなデザインでしたがメンテナンス性の高さが光っていました。しかし新ケースではそもそもほこりが物理的に入り込みずらい機構になっています。

他にもVRを意識した前面インターフェースにHDMIが初期装備されていたり、強化ガラスサイドパネルにカスタマイズ可能だったりと特徴があります。

まとめ

コスパで選ぶならG-TuneのNEXTGEAR-MICROはおすすめです。新ケースデザインに一新された事でVR環境やメンテンス性という部分でもアップしている印象です。

ゲーミングPC買うならG-Tune!

G-Tune

G-TuneのゲーミングPCは品質が高く価格が安いと評判です。CMでも放送されている安心のBTOメーカーのG-Tuneがおすすめです!

公式サイトはこちら