G-Tune

G-TuneのMASTERPIECEシリーズ徹底分析

MASTERPIECEシリーズの特徴

MASTERPIECE(マスターピース)シリーズはG-tuneのデスクトップPCのATXマザーボードを採用したモデルになります。PCケースがAbeeとG-tuneがコラボした高性能・高品質のPCケースになっており、G-tuneのデスクトップPCモデルの中でも最上位のトップハイエンドのモデルがMASTERPIECEシリーズです。

Abeeとは?

Abeeは日本の横浜にあるPCやPC関連製品の企画や販売を行っている会社です。なので安心の日本製という事で品質が高いです。

高級感のあるエクステリア

G-Tuneが誇るフラッグシップモデルという事もあり、外観は非常に高級感のある仕様になっています。

前面パネルには、熱処理で耐圧強度を高めたダーククロム強化ガラスを採用し、アクセントの赤い部分はアルミで出来ており、更にヘアライン加工までしてあります。

ボタン類も安価な製品の押し心地とは違い、重いずしりとしたクリック感になっています。

最初にこのMASTERPIECEを見た時は、その大きさもありますが威圧感を感じるほどの高級感があります。

サイドパネルのデザインは、上部に特徴的な六角形の穴が開いているのが目を引きます。

内部構造について

内部構造としては、電源ユニットが上部に設けられた専用エリアに縦置き配置されるという特徴があります。その空いたスペースに裏配線などがしやすいようになっているので自分で中をイジる人であれば作業するに当ってスペースの余裕はかなりあると言えます。

内部がかなり広いのが見て取れます。大型のグラフィックボードもかなり余裕で入りますね。

ストレージ類は反対の側に収納されています。吊り下げのような格好で収納されるので、沢山のHDDやSSDを収納出来るという訳では無いので沢山HDD等を内蔵で積みたいという方はNEXTGEARシリーズの方がいいかと思います。

ゲーミングPC買うならG-Tune!

G-Tune

G-TuneのゲーミングPCは品質が高く価格が安いと評判です。CMでも放送されている安心のBTOメーカーのG-Tuneがおすすめです!

公式サイトはこちら